レベルデザイン

レベルデザインとは、レベル(ゲーム内におけるステージや面)をデザイン(プレイ体験の設計)することを指します。

レベルデザインと混同されやすい用語としてゲームデザインがあります。
ゲームデザインは、ゲーム自体におけるプレイヤーの体験を定義づけるルールのことを指します。
それに対してレベルデザインはそのゲームデザインを前提とした上で、特定のレベルにおける課題や能力を適切に設計することで、プレイヤーの達成感を最大化することを目的としています。

プレイヤーに与えられる課題とは障害となる敵や罠などのことを指します。
プレイヤーに与えられる能力とは武器やキャラクタースキルなどのことを指します。
これらの課題や能力の設計が悪いと簡単すぎる、もしくは難しすぎる為に集中力が切れたりやる気がなくなります。その結果として満足度が下がってしまう為、非常に重要な要素といえます。