シャルパンティエ効果

シャルパンティエ効果とは、大きさや重さの単位を変換することで錯覚が起こることを指します。例えば、10kgの金属と10kgの綿を比べた時、重さは同じでも綿の方が軽そうだと感じる効果があります。シャルパンティエ効果はキャッチコピーによく使われる手法で、「スポーツ飲料水1L」より「スポーツ飲料水1,000mL」と表記されていた方が大量の飲料が入っているような印象を受けます。小さなの表記の変更でも、受ける側にとってのインパクトは大きく変えることができます。