ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果とは、既に完了した物事よりも、未完了のものの方をよく覚えている人の心理を指します。「続きはWebで」とCMで締めくくる手法は、わざと情報を分断し、ユーザーの「続きを知りたい」という感情を惹き出す狙いです。例えば、連載漫画でも次回の話が気になるところで今回の掲載話を終了させ「未完了」のコンテンツとして認識されることで、次回掲載話を楽しみに忘れず過ごしてもらえる効果があります。