セイバンオリジナルのメタバース空間でのイベント“「Soda!Soda!アイランド」を救え!”を10月9日に開催

  • 2023年9月26日
  • 2023年11月8日

 

株式会社セイバン

 

 株式会社セイバン(本社:兵庫県たつの市 代表取締役社長:泉 貴章 以下「セイバン」)が運営するメディア「Soda!Soda!(ソーダソーダ)」は、10月9日(月・祝)の「探究の日」に合わせ、メタバース空間での親子向けイベント「親子でメタバース体験『Soda!Soda!アイランド』を救え!」を開催いたします。本イベントは、セイバンの無料会員サービス「SEIBANスマイルメンバーズ」の会員を対象にしており、セイバンがメタバース空間で親子向けイベントを行うのは初めての試みとなります。今後もSoda!Soda!を通じて、ワクワク楽しい気持ちが湧き出る体験やきっかけをお届けし、子どもの探究心を育んでまいります。

 

 

 

今回の取り組みの背景

 

 インターネットやスマートフォン、SNSなどの台頭によりデジタルメディアの重要性が高まっている現代において、デジタルメディアへの理解は必要不可欠です。しかし、親御さまの中にはデジタルメディアに対しての抵抗感があり、お子さまのゲームやスマートフォンなどのデジタル機器の使用にお悩みを抱えているという方も多くいらっしゃいます。そこで、Soda!Soda!では、親子ともに安全に楽しみながらデジタルメディアをより身近に感じていただく‟きっかけ“となるイベントができないかと模索しておりました。

 そんな中、昨今度々話題になっている「メタバース空間」を活用し、親子で楽しみながら探究心を刺激される今回のイベントを実施することとなりました。
 イベントの実施にあたり、株式会社m-Lab様のご協力の元、V-expoメタバース・イベントスペース | V-expo(https://v-expo.jp)を活用したセイバンオリジナルのメタバース空間を構築いただきました。

 本イベントは単日での開催となりますが、今後もこのメタバース空間を活用したSEIBANスマイルメンバーズ向けのイベントやセミナー・企業とのコラボレーションも検討してまいります。

 

メタバース空間「Soda!Soda!アイランド」の中身とは!?

 親子揃って安全に楽しく遊びながら学べるイベントを軸に、本イベントを企画しました。空間内にはクイズや迷路をはじめとしたお子さまが直感的に多くのことを学べる5つのエリアのほか、子育てにおける親御さまの情報交換ができる1つのエリアがございます。各エリアで宝石を集めることで、沈みそうなSoda!Soda!アイランドを救えるか?というゲーム性のあるストーリーとなっております。それぞれ特色溢れたエリアを親子でお楽しみいただけます。

■せかいのこえ

 

 

世界各国での鳴き声や音の表現を聞き分けるクイズエリア。
正解すると宝石が一つもらえる。

<ねらい>
国や人によって聞こえ方や表現がちがうことを知り、違いを認め、自由に表現することの楽しさを知ること。

 

■クイズ「よそくでたんQ」

 

 

「氷が一番早く溶けるのはどこ?」のように予測するプロセスを楽しむ新しいクイズエリア。身の回りにある生活から探究心を搔き立てる3択クイズ。正解すると宝石が一つもらえる。

<ねらい>
正解を知ることではなく「想像すること」「疑問に思う」思考をひろげること。

 

■わって・こたえて・しゃぼんだま

 

 

お題の音声を聞き、そのお題とマッチした絵柄を当てるエリア。シャボン玉をクリックすると割ることができる。正解すると宝石が一つもらえる。

<ねらい>
耳で聞いて瞬間的にしゃぼん玉を割る、低学年でもすぐに理解できるゲーム内で一緒に楽しく遊ぶこと。

 

■おんがくタイル 

 

 

5つの楽器が用意してあるエリア。楽器の前に置いてあるタイルに他のプレイヤーと一緒に乗ると演奏が始まる。同時に全楽器が鳴ると宝石が一つもらえる。

<ねらい>
みんなで協力してひとつの音楽を完成させる協力型エリア。言葉が話せない空間でどのように協力するかを工夫すること。

 

■きょだいめいろ 

 

 

出口は一つではないソーダカラーの大きな迷路。上から見ると簡単だけど中に入ってみると意外と難しい!?迷路の中にも宝石が隠れている。

<ねらい>
迷路の中で複数人で連携してコミュニケーションの促進を図ること。

 

■おしゃべりひろば

 

 

主に親御さま向けのエリア。唯一のマイクを利用して話することができる。子育てママ・パパのコミュニケーションの場に。

<ねらい>
イベントを通じた親御さま同士の交流。

 

イベント開催概要

イベント名称:親子でメタバース体験「Soda!Soda!アイランド」を救え!
イベント形式:オンライン(メタバース空間)
イベント参加資格:SEIBANスマイルメンバーズ
イベント日程: 10月9日(月・祝) ●午前の部:10:00~11:30 ※募集:親子100名
                 ●午後の部:13:30~15:00 ※募集:親子100名
応募URLhttps://www.seiban-sodasoda.com/events/detail/event-tankyu-231009/

 

「Soda!Soda!」の名称に込められた想い

 

 セイバンが運営する探究子育てまなびメディア「Soda!Soda!」は「どうして?」「あれは何?」のギモンを大切に、さまざまな視点を持った人々との対話や体験を通して子どもはもちろん、ファミリーで楽しめるメディアサイトです。「どうして?」「あれは何?」小さな疑問や探究心を持って生活していると、何かの拍子に突然閃いたり、面白いことを発見したり、夢中になったりすることがあります。私たちは、その瞬間を「Soda(ソーダ)」と名付けました。
  シュワシュワっと勢いよくはじける「Soda(ソーダ)」のように、ワクワク楽しい気持ちが湧き出る体験やきっかけをお届けしたい。「Soda!Soda!」にはそんな想いが込められています。

 

SEIBANスマイルメンバーズ概要

 SEIBANスマイルメンバーズは、セイバンのランドセルユーザーさまだけでなく、すべての就学前・小学生のお子さま・ご家族さまがご利用いただけるメンバーズ制度です。
 子どもたちにとって小学校の6年間は、知性や感性、社会性を育み、長い人生の出発点となる大切な時期だと考えています。私たちはランドセルメーカーとしての1度きりの接点だけではなく、ランドセルをお届けしたその後にもお子さま、ご家族の皆さまに寄り添いサポートをできる企業として、探究子育てまなびメディア「Soda!Soda!」にて様々な情報配信を行い「お子さまとそのご家族の笑顔にあふれた生活の実現」の企業理念をもとにSEIBANスマイルメンバーズを立ち上げ、サービスやサポートを提供する事業をスタートさせました。

 

会社概要

 

1919年(大正8年)、現社長の曽祖父にあたる泉亀吉が地元播磨産の皮革を材料に財布やカバン、キセル入れの販売を開始。1946年からは本格的なランドセルの製造に乗り出し2003年には機能性ランドセルの先駆けとなる「天使のはね」を開発。現在に至るまで、市場シェアトップクラスを維持しています。「世界中の子どもたちとそのご家族の笑顔の実現」をミッションに掲げ、保育事業やバッグ事業、海外事業にも取り組んでいます。

 

会社名  :株式会社セイバン
代表   :代表取締役社長 泉 貴章
所在地  :兵庫県たつの市龍野町片山379-1
企業サイト:https://www.seiban.com/
事業内容 :ランドセル/関連グッズの企画・製造・販売/
      その他鞄の企画・販売/保育事業/メディア事業

 

引用元:PRTimes
セイバンオリジナルのメタバース空間でのイベント“「Soda!Soda!アイランド」を救え!”を10月9日に開催

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000010024.html

プレスリリースの最新記事8件