プログラミングコンテスト「忍者キッズ2020 in 福岡」~ プログラミングで忍者ベアーを動かしてみよう! ~

 このプログラミングコンテストは、小中学生を対象にScratch(*2)を用いて、忍者ベアーのアイテムであるけん玉の技のアニメーションを制作し、作品の独創性やクオリティを競い合います。キャラクターの映像素材や世界観を活かしながら、新たなけん玉の技を生み出し、優秀作品は2.5次元の忍者ベアーが技を再現するライブパフォーマンスを行う予定です。
 この取り組みは、小中学校におけるプログラミング教育必修化を受け、「遊び、エンターテインメントを通して、子供たちがプログラミングを楽しみ、創造する場を作ること」を目的としています。

イベント概要> 
名称   プログラミングコンテスト「忍者キッズ2020 in 福岡」
     ~プログラミングで忍者ベアーを動かしてみよう!~
URL   https://ninja-bear.com/njk2020/
開催日  2020年8月18日(火)
開催方法 オンラインはZoomにて参加(50名)、リアルは福岡市科学館にて参加(20名)
参加料  無料
ゲスト  イージー (KENDAMA PERFORMER) http://fskd.jp/easy/
実施体制
(主催)忍者ベアープロジェクト(テレビ東京コミュニケーションズ、空気、クオン)、ハック
(協賛)NECパーソナルコンピュータ、レノボ・ジャパン合同会社
協力)福岡市科学館、TVQ九州放送、日本マイクロソフト

(*1)忍者ベアーとは https://ninja-bear.com/
「忍者ベアー」は地方創生事業向けの忍者キャラクターです。
「けん玉」をアイテムにしており、一般社団法人グローバルけん玉ネットワークの実施する「けん玉検定」の公式キャラクターにもなっています。

(*2)Scratchとは
 MITメディアラボが開発した、子供向けプロフラミング教室で多くの採用実績があるプログラミングソフトです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件