ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー「Pechat」、自動会話機能の研究開発をスタート

新型コロナウイルスの感染拡大により、家の中でできる娯楽を楽しむ子どもたちが増えています。スマホやテレビに夢中になっている子どもたちに新たな選択肢を提供することを目的に、Pechatの自動会話機能の研究開発を開始しました。これまでも簡易的な自動会話モードはありましたが、音声認識や感情判定などの最新技術やシナリオライティングの手法を用いて、細かなアプリ操作を必要としない自動会話の実現を目指します。

≫プロジェクトサイト「ペチャットのほぼ自動おしゃべりプロジェクト」 https://pechat.jp/hobojido/

またこのたび、自動化への第一歩として、専用アプリに提示されたセリフを選ぶだけでおしゃべりが進んでいく機能「らくらくモード」を新たに追加しました。「ざつだん」「しつもん」「クイズ」の3つのカテゴリーについて、それぞれ10~15種類の会話シナリオが登録されています。既にPechatをお持ちの方は専用アプリをアップデートするだけで、無料で「らくらくモード」をご利用いただくことが可能です。

Pechatは、ぬいぐるみを通して親と子の心を通わせる次世代子育てアイテムとして、会話を通じ遊びと学びを提供する「おしゃべりエデュテインメント」を合言葉に、今後もさらなる進化を遂げてまいります。

■「らくらくモード」
「らくらくモード」は、今回ペチャットアプリに新たに追加された機能で、提示されたセリフを選ぶだけでおしゃべりが進んでいきます。「ざつだん」「しつもん」「クイズ」の3つのカテゴリーがあり、それぞれの中に10〜15種類の会話シナリオが入っています。今後も随時シナリオを追加していく予定です。
※現在はiOSのみの提供になります。Androidでの提供開始は2020年9月を予定しております。

■プロジェクトサイト「ペチャットのほぼ自動おしゃべりプロジェクト」
「自動おしゃべりモード」の構想を紹介するプロジェクトサイト。研究開発中の機能を紹介する解説マンガのほか、3年後に子どもたちがどのように成長しているかを占うことができる「うちの子の3年後占い」コンテンツもあります。

「ペチャットのほぼ自動おしゃべりプロジェクト」サイト
https://pechat.jp/hobojido/

「うちの子の3年後占い」サイト
https://pechat.jp/uranai/

▼詳細は下記ページにあるPDF版をご覧ください
https://www.hakuhodo.co.jp/news/info/83838/
 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件