120種類のパズルを解いてプログラミングスキルを身に付ける学習型トイツール「Tangiplay」が割引セールを開催!

プログラミング教育は2020年度から小学校で必修化され、関心が高まっています。興味があるけれど、何から始めてよいかわからないと悩んでいる保護者の方は、遊びながらプログラミングの基礎を自然と身につけることができる「Tangiplay」をチェックしてみては?

 

Tangiplayは、120種類のパズルを解きながらプログラミングスキルを身につけることができる学習型トイツールです。対象年齢は4歳~12歳で、遊びながらプログラミングロジック、空間を正しく認識できる能力、筋道立てて考える力、物語を創造する力や問題解決スキルを自然と身につけることができます。

■商品特徴
1.【始めるのはとっても簡単!】

遊び方は簡単で、タブレットにAndroid/iOS対応アプリをインストールしパズルを選択したら、プログラミングのコードの役割をするコマンド入力用ロボットを画面上にプッシュし、線路を敷いたり電車を移動させながら目的地を目指すだけです。ゴールまで決められたルートはなく、自分で最適なルートを見つけることができます。

 

2. 【120種類のパズルで遊ぼう!】
アプリにはすでに120種類のパズルが用意されており、これからもパズルが続々追加されます。炎で氷を溶かしたり障害を動かしたり、水を凍らせたり、小さなロボットを充電したり…様々な種類のパズルがあるため飽きずに楽しんでゲームに取り組むことができます。

 

3. 【身につくスキル】
Tangiplayはモンテッソーリ教育の手法を取り入れており、以下の能力が自然と身につくように設計されています。
・プログラミングロジック
・空間を認識する力(空間認識)
・物事を筋道立てて考察する力(数学的追求)
・物語を創造する力(ストーリーテリング)
・問題解決スキル

4. 【食品グレードのシリコンで安全】
おもちゃのロボットは食品グレードシリコン製です。食品グレードシリコンは柔らかく安全で、プラスティックに代わる便利な素材です。製品の内部素材はABS樹脂で電子機器は使用しておりませんので、お子様は安心してプレイすることができます。

5. 【「iF DESIGN AWARD 2020」を受賞】
Tangiplayは世界3大デザインアワードの1つである、ドイツの「iF DESIGN AWARD 2020」を受賞しました。

■商品動画

■セット内容

1. 12個のおもちゃのロボット
・青(Sequencing)×4
・紫(Condition)×3
・緑(Loop)×2
・黄(Function)×2
・赤(Debugging)×1
2. 20個のかわいい取り換え可能な絵文字
※タブレットは含まれません

■一般販売価格:9,980円(税込・送料込み)
■商品ページ:

Amazon:https://amzn.to/3kQGoMz
5%OFFクーポンコード:TGPAMZJP(9月30日まで、商品ページの5%OFFクーポンと併用可能)
楽天:https://bityl.co/3d1h
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GenHigh Techは数多くの自社ブランド商品と代理販売商品を手がけております。
<自社ブランド商品>
Autowit高級車用製品、Mu6ノイズキャンセリングヘッドフォン、Lifelike ASMR録音配信用マイク、Neabotロボット掃除機など
<国内唯一のアマゾン正規販売代理商品>
YiidaAIスキャン式の電子辞書、Langogo翻訳機、Tangiplay知育玩具など
<その他代理販売商品>
世界初の自洗式モップ掃除ロボット「Narwal」など
これまで高機能・高品質、優れたデザインでコストパフォーマンスの高い製品を積極的に開発してまいりました。
今後も国際市場においてより多くのニーズを満たすことができるよう、尽力してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件