「コロナ不況に関わらず、創業2年目で売上20億円を見込む」DXコンサルティングファーム

■STCの概要

(設立の背景にある社会課題)

今後労働市場では少子高齢化により働き手が減っていき、特にデジタルトランスフォーメーションを担う人材の大幅な不足が予測されています。
その為同社は、新たな産業イノベーションが起きづらい現状を打破すべく創業致しました。

(理念と取り組み)
「世界中の叡智を集結し、新たなるイノベーションを描き続ける」というビジョンを掲げ、産業課題を解決すべくグローバルから選りすぐられたプロフェッショナルを結集させ、様々な業界のクライアントと共に産業のDX化に取り組んでいる。

(社員)
マッキンゼー、PwC、ドリームインキュベータ等のトップコンサルティングファームや、キーエンス、電通、PKSHA等の事業会社のマネジメント経験者等が結集。
コンサルティング・事業経営・技術知見・業界知見を横断した、活きた事業開発の知見をDXに活用。

■STCの事業開発支援の特長

長年の知見とAI・ビッグデータを組み合わせ、言わばアナログとデジタルで人材のスキルと各産業・企業の課題をマッチングする。
既存の大手コンサルティングファーム等とは領域は異なる、小ロッド・短期間の事業開発支援をメインで行っており、先進的な知見を持った人材が事業開発の伴走支援を実施する。

企業にとってローコストでクイックな事業開発が可能であり、新たな引き合いが絶えない状況となっている。

また、AI技術によって働く人にとってもより豊かな世界が広がってきている事もあり、
これまで一般的とされてきた「正社員か、もしく非正規雇用か」の二択でなく、「将来に繋がる豊富な経験を積みながら、自由な働き方を出来る職場作り」にも取り組んでいる。

■今後の展開

産業の人手不足解消とDXを加速させるプロダクトの開発に積極的に取り組む。
コロナ禍によりリモートワークが一般的になった中で、言わばデジタル空間に人・情報・モノが加速的に移行しており、そのデジタル空間をAIでマネジメントする新たなプロダクトを提供していく。

■会社概要
商号:株式会社ストラテジーテック・コンサルティング
代表者:代表取締役 三浦 大地
所在地:〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田アメレックスビル4F
設立:2019年11月

事業内容:
デジタル事業戦略コンサルティング・事業開発支援
インターネットサービス
デジコン

資本金:2千万円
URL:https://www.strategy-tec.com/
 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件