リアル会場とオンラインの両方で楽しむ“NEW NORMAL”なスポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2020 LIVE」

10月15日(木)~18日(日)の期間は、著名アスリートが日替わりで登場するトークコンテンツやおうちで気軽に楽しむことができるフィットネス体験プログラムをYouTube「丸の内ドットコムチャンネル【公式】」にて配信します。場所を選ばずにどこからでも気軽にご視聴・ご参加いただけます。

10月8日(木)~22日(木)の期間は、アスリートが所有する競技道具や私物など貴重なアイテムをエリア各所にて展示する企画も実施します。その他、同時開催企画として「女子テニスアスリート写真展」「読売新聞報道写真展 Road to TOKYO!! 1964~2020」も開催するなど、会期中を通じてスポーツの魅力をトーク・体験・展示コンテンツから存分に 感じていただける内容で開催します。

出演者:廣瀬俊朗氏(ラグビー)、内田篤人氏(サッカー)、狩野舞子氏(バレーボール)、池崎大輔選手(車いすラグビー)

<「MARUNOUCHI SPORTS FES 2020 LIVE」 開催概要>
【開催日程】10月8日(木)~10月22日(木)
【開催場所】丸ビル1階マルキューブ、新丸ビル3階アトリウム、丸の内オアゾ1階〇〇広場、 
 三菱商事ビル1階MC FOREST
【公式HPhttps://www.marunouchi.com/
【配信媒体】YouTube「丸の内ドットコムチャンネル【公式】」
https://www.youtube.com/channel/UC7oVCRJJTjp_ZTPmYc1_ZgA
【主 催】三菱地所株式会社
【後援】スポーツ庁
【協 力】三菱商事株式会社/株式会社KADOKAWA/セントラルスポーツ株式会社/大正製薬株式会社/日本生命保険相互会社/読売新聞社/丸の内ヘルスカンパニー/大丸有SDGs ACT5/丸の内15丁目PROJECT.

■トーク&フィットネス体験コンテンツ 10月15日(木)~10月18日(日)
異種競技のアスリート同士や往年の名選手が、日ごとに異なるテーマで対談を繰り広げる4日間。世界を舞台に 勝負に挑むアスリートの普段知ることができない裏側を覗けるほか、コロナ禍において各競技やアスリートの方々が実際に受けた影響・体験談や直伝のおうちトレーニングレッスンなど、様々なテーマを展開します。
※全てのプログラムはYouTube「丸の内ドットコムチャンネル【公式】」にて配信します。(一部、収録コンテンツが有ります。)

<展示コンテンツ 10月8日(木)~10月22日(木)>
■「MARUNOUCHI ATHLETE GALLERY」

ゲストアスリートの皆さんが試合の時に身に着けていたシューズやユニフォーム、私物のお守りなどの貴重なアイテムをエリア各所に展示します。
【開催場所】丸ビル1階マルキューブ、丸の内オアゾ1階〇〇広場、三菱商事ビル1階MC FOREST

■「丸の内スポーツフェス×大丸有SDGs ACT5連動企画 女子テニスアスリート写真展」
プロ・アマスポーツ写真家と女子テニスプレイヤー、車いすテニスプレイヤー有志の協力により、女子テニスアスリートの写真展を開催します。
【開催場所】新丸ビル3階アトリウム

■アスリート・スポーツ界への支援企画 「For the Sports Project」
ライブ配信の視聴者数、展示会場来場者数に応じて、スポーツ界への支援を目的とした寄付を行います。
寄付先(予定):公共財団法人日本スポーツ協会、公共財団法人日本障がい者スポーツ協会

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」提示キャンペーン
COCOAアプリのインストール画面を提示すると、抽選で丸の内エリアの飲食店で使えるクーポンなどが当たるキャンペーンを実施します。
【開催日程】10月15日(木)~10月22日(木)各日11:00~19:00
【開催場所】丸ビル1階マルキューブ

<同時開催企画>■読売新聞報道写真展「Road to TOKYO!! 1964~2020」
歓喜と感動がよみがえる。来年に控えた東京2020オリンピック。読売新聞社が所蔵する報道写真で、夏季大会の名場面を振り返ります。
【開催場所】丸ビル1階マルキューブ
【開催時間】8:00~22:00入場無料
【展示内容】1964年東京オリンピックの開会風景やそのほかオリンピックで日本選手が活躍した感動のシーンの数々をパネル、画像で展示します。
<本写真展に関するお問い合わせ先>
読売新聞東京本社 オリンピック・パラリンピック事務局 03-3216-2295

 

 
 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件