【東邦ガス×AUBA】東邦ガス初のアクセラレータープログラム「TOHOGAS ACCELERATOR PROGRAM 2020」募集開始!

AUBA「TOHOGAS  ACCELERATOR PROGRAM 2020」AUBA「TOHOGAS ACCELERATOR PROGRAM 2020」


 ■東海三県の「くらし」と「ものづくり」の未来をつくるアクセラレータープログラム
「TOHOGAS ACCELERATOR PROGRAM 2020」 概要


 「TOHOGAS ACCELERATOR PROGRAM 2020」は、eiicon companyと東邦ガスが実施する、新たなビジネスを生み出すアクセラレータープログラムです。

1922年6月に設立。間もなく設立から100周年を迎えようとしている、東邦ガス。
エネルギー供給やソリューションサービスの提供を通じ、これまで、東海三県にお住いのご家庭だけでなく、法人向けに、地域の暮らしと産業の発展を支えてきました。東海三県は、自動車産業をはじめとする日本が誇るものづくり産業の集積地であり、今後も日本を支え、世界を変える可能性を秘めた地域だと感じています。

これまでに培った地域経済との強いビジネス基盤を活かし、エネルギ―領域だけではなく、人々の「くらし」と「ものづくり」を新たな切り口で支えていきたい。
東邦ガスとオープンイノベーションに取り組み、未来を描いてくださる企業様からのご応募をお待ちしています。


□【募集テーマ】
以下2つのテーマにおいて、共に新しい価値を創るパートナー企業・団体を募集いたします。


①   東海三県の『ものづくり』のスマート化を実現

東海三県のものづくりは、中小を主体とした製造業が下支えしており、スマート化の遅れが今後の事業成長を左右するとさえいわれています。
東邦ガスはエネルギ―領域だけではなく、日本の『ものづくり』のさらなる発展に寄与するため、製造業のスマート化を支援したいと考えています。

<共創でこんな課題を解決したい>
・事務作業効率の向上(バックオフィス業務の自動化)を実践したい。
・設備稼働状況のデータ化によってナレッジを蓄積・活用したい。
・最先端技術(AIなど)を活用し、製品品質を向上したい。 など

<求める技術・アイデア>
・中小製造業の業務改善ソリューション
・事務作業の効率化(RPAなど)の技術・ノウハウ
・製造業で活かせるAIなどの最先端技術

<東邦ガスの強み・アセット>
・東海エリアへの産業用需要へのネットワーク
・クライアントのリアルなニーズ
・ビジネス検証の機会
・多業種の顧客網(鉄鋼・非鉄・金属、電気機器、輸送機器、窯業・ガラス、化学、繊維、食品など)
・技術開発ノウハウ(エネルギー機器・ソリューション関連)


②    医療・福祉分野のDXを支援し、地域の利用者の『くらし』の質を向上

健康・医療・介護分野においてDXが実践できればサービスの向上、医療従事者の負担低減を期待できます。
東海三県の医療・福祉機関と強いつながりを持つ東邦ガスがハブとなり、先端ITソリューションの活用支援、東邦ガスの個人消費者と医療・福祉機関とを結びつけることによる地域医療の拡充を実現したいと考えています。

<共創でこんな課題を解決したい>
・人手不足を解消するためのデジタル化を進めたい。
・予約・受付のWEBシステム化で患者さんのストレスを軽減。
・施設の最新の情報を発信したい。
・入院患者さんが遠方の方とも面会ができるようにオンライン面会などを実践したい。 など

<求める技術・アイデア>
・事務業務効率化ソリューション
・医療・介護安全向上(感染・災害対策)
・病院・福祉機関・施設利用者などが繋がる地域連携サービス

<東邦ガスの強み・アセット>
・医療・福祉分野の顧客基盤
・潤沢な営業リソース
・技術開発ノウハウ(エネルギー機器・ソリューション関連)
・「安全・安心」への取組み、災害対応ノウハウ
・ご家庭のお客さま向け会員サービス(Club TOHOGASなど)


□応募資格
・法人登記が完了していること(設立年月を問わない)
・プロダクト・サービスを保有している企業

□スケジュール
・募集期間 2020年11月12日(木)から12月11日(金)まで

プログラム説明会(オンライン):
本プログラムの内容詳細についての説明のほか、質疑応答も広く受け付けます。
少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽に下記よりお申込みください。
開催日:2020年11月30日(月)
プログラム説明会 参加申込URL: https://techplay.jp/event/796787 (締切:2020年11月27日(金))

・書類選考 2020年12月14日(月)~16日(水)
・面談選考 2020年12月21日(月)
(オンライン:書類選考を通過された方のみ別途ご連絡いたします)
・採択企業様とのキックオフ 2021年1月12日(火)
以降、インキュベーション期間
・共創アイデアのブラッシュアップ
・マーケットリサーチ
・DEMODAY  2021年3月26日(金)
以降、事業化に向けた実証実験

□締切
2020年12月11日(金)

□「TOHOGAS ACCELERATOR PROGRAM 2020」募集ページ
(AUBAウェブサイト内)
https://eiicon.net/about/tohogas-oi2020/



■東邦ガス株式会社 概要 https://www.tohogas.co.jp/

社名:東邦ガス株式会社
本社所在地:愛知県名古屋市熱田区桜田町19番18号
資本金:330億7,200万円(2020年3月末現在)
代表者:代表取締役社長 冨成義郎
事業内容:ガス事業 熱供給事業 電気供給事業 天然ガスなどのエネルギー資源の採取および売買 液化天然ガス・液化石油ガス・液化炭酸ガスなどの高圧ガスの製造、輸送および販売 コークス・タール製品・石油製品の販売ならびにメタノール・可塑剤などの各種化学工業製品の製造および販売 ガス機器・空調設備機器・厨房設備機器・給排水設備機器・家庭用電気機器の製作および販売 舗装資材・自動車・日用雑貨品・食料品の販売 土木・建築・電気・管・機械器具設置工事の設計、監理および施工 環境保全のための大気汚染防止装置・水質汚濁防止装置・廃棄物処理装置の設計、製作および販売ならびに土壌の再生処理に関する事業 不動産の売買、賃貸借および管理 情報の処理・提供サービス業ならびにコンピュータに関連するハードウェア・ソフトウェアの製作、販売および賃貸 警備業ならびに防犯・防災機器の販売および賃貸 料理教室・文化教室・スポーツ施設の経営ならびに飲食店業および旅行業法に基づく旅行業者代理業 総合リース業および金融業 損害保険代理業および生命保険の募集に関する事業 前各号に附帯関連する調査、研究およびコンサルティング業 前各号に附帯関連する一切の事業

■オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」※2について  https://auba.eiicon.net/
「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について  https://tomoruba.eiicon.net/
eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■eiicon companyについて
eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。

1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
4)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援

以上4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務

 
※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 

※2:2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランディングいたしました。
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件