12月13日は大そうじの起源「煤払いの日」 「鬼滅の刃」とコラボ『花王 年末そうじ』キャンペーンが好調! 全集中!いざ年末そうじで家族の絆を深めよう!

 花王株式会社が2020年11月2日に開始した、TVアニメ「鬼滅の刃」とコラボレーションして、年末の気になるおうちの汚れに加えて、ウイルス除去※という新しいおそうじ習慣を提案する「#全集中で年末そうじ」キャンペーンが好調に推移し、主要おそうじ用品の販売金額は、前年1.2倍*と大きく伸長しました。さらに、「ウイルス除去※そうじ」を紹介するWeb特設サイトは、キャンペーン開始から1か月で136万PVを突破しました。
 また、大そうじの起源ともいえる「煤払いの日」(すすはらいのひ)に合わせて、12月14日より、Web特設サイトから「鬼滅の刃」キャラクターの新・限定デザインポチ袋のダウンロードを開始します。
※ 全てのウイルスを除去するわけではありません。(使い方は商品ごとによく読んでお使いください) * インテージSRI調べ(2020年11月2日~11月29日)

年末そうじキャンペーン Web特設サイト:https://www.kao.co.jp/osouji/?cid=osouji_prtimes201211

■「#全集中で年末そうじ」キャンペーンに込めた花王の想い
 花王では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、おうちで過ごす時間が増えた今年こそ、おそうじを通じて「家族の絆」を深めて欲しいという願いのもと、子どもから大人まで楽しく簡単に取り組める「#全集中で年末そうじ」キャンペーンを11月2日より実施しています。

<コロナ禍でおうち時間が増えた今年こそ、年末そうじを通して“家族の絆”を深めて欲しい。花王担当者が語る「鬼滅の刃」とコラボレーションした年末そうじ企画への想い>
 URL:  https://prtimes.jp/story/detail/AxM6jWSlG2r


■「#全集中で年末そうじ」キャンペーン 実施後の反響
 TVアニメ「鬼滅の刃」の鬼を滅する「鬼殺隊」に因み、「年末そうじ隊」として、家の場所ごとに「年末そうじ任務」にチャレンジするコンテンツが子どもを持つ家族を中心に人気。トイレやお風呂などのおそうじ任務をツイッターで報告すると、限定オリジナルポチ袋をダウンロードできるためゲーム感覚で、家族みんなで楽しみながらおそうじを進める仕掛けが好評で、キャンペーン開始1か月で約1.4万ダウンロードして頂いております。

 またスマートフォンでWeb特設サイトにアクセスし、ARフィルターを起動。カメラに花王ホームケアの対象商品をかざすと、写真上に「鬼滅の刃」のキャラクターが登場するAR体験ができるスペシャルコンテンツもお楽しみいただいております。

●鬼滅の刃AR

 (1)Web特設サイトは、キャンペーン開始2週間で52.4万PV、キャンペーン開始後1か月で136万PVを突破しました。

 (2)キャンペーン開始から4週間の販売金額は、年末おそうじ用品(17カテゴリー)において、前年の1.2倍伸長しています。特に、流通店頭に設置しているPOP販促物で、「鬼滅の刃」人気キャラクターが訴求している商品を中心に市場を牽引しました。 インテージSRI調べ(2020年11月2日~11月29日)
 ・トイレ用シート+ミニワイパー:前年1.6倍の伸長
 ・ふきそうじ洗剤:前年1.7倍の伸長

 (3)当キャンペーンに関しては多くの反響があり、生活者から、子どもたちが楽しみながらおうちの様々な場所をおそうじしている様子をSNS上に多数投稿いただいています。

■新しい限定デザインポチ袋のダウンロード開始
 12月13日は、「煤払いの日」(すすはらいのひ)です。古来大そうじは、家の中に囲炉裏やかまどがあり煤だらけになったので、「煤払い(すすはらい)」と言われ、「払う」という言葉に、清めるという意味を込めていました。旧暦の12月13日、大吉とされる鬼宿日(きしゅくにち)。年末の大そうじは煤を払い、清めのための年内最後の「任務」とも言えます。
 この煤払いの日に因んで、「おそうじ任務」を実施、ツイッターで報告すると、新デザインのポチ袋がダウンロードできる施策を12月14日より開始します。前回のデザインから一新、「鬼滅の刃」キャラクターが入った、このキャンペーンだけの限定デザインポチ袋となります。(全6種類)

●ポチ袋(新デザイン)

 既に、「おそうじ任務」にチャレンジした方も、再び家族で楽しみながらおそうじに取り組み、新しいポチ袋と共に、「家族の絆」を深めるきっかけにしてはいかがでしょうか。


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件