社内向けAIチャットボット「hitTO(ヒット)」が、ITトレンド年間ランキング2020 チャットボット部門の1位に

 

■  受賞の背景

コロナ禍において、業務の効率化及び従業員エンゲージメントの向上が、これまで以上に求められております。その中で、シゴトのナレッジを体系化し、従業員が業務の疑問点を時間や場所を問わず解決できる「AIチャットボットの社内利用」に注目が集まっています。よくある質問の自動応答による効率化はもちろん、聞きづらいことも気軽に聞ける環境を作ることで、現場社員の声の可視化やストレス軽減にもお役立ていただけます。

この度は、AIチャットボットの社内利用ニーズの高まりから、多くのお客様にお問い合わせをいただいた結果として受賞に至りました。ジェナは今後も、社内向けAIチャットボット業界を牽引する企業として、より多くのお客様をご支援して参ります。


■「ITトレンド」について

 「ITトレンド」は、株式会社Innovation & Co.(イノベーションアンドカンパニー)が2007年より運営している法人向けIT製品の比較・検討サイトで、累計1,000万人以上が利用しています。

公式サイト:https://it-trend.jp/
ITトレンド年間ランキング2020 チャットボット部門:https://it-trend.jp/award/2020/chatbot


■  社内向けAIチャットボット「hitTO(ヒット)」について

公式サイト:https://hitto.jp/

「hitTO」はユーザーが自然言語で質問ができる、AIと連携した法人向けのチャットボットです。管理画面やユーザー画面の使いやすさやデザイン性、コミュニケーションツールとの連携などが評価され、AIのビジネス活用を目的として多くの法人様で採用いただいております。人事・総務部が担当する社内の問い合わせ対応、情報システム部が担当するITヘルプデスク対応など、法人における幅広い業務の効率化を実現しています。
 

 

※画面はサンプルです。


■ 株式会社ジェナについて

株式会社ジェナは、社内向けAIチャットボット『hitTO(ヒット)』を提供しています。AIチャットボットを社内に「配属」し一緒に働くことで、問合せ対応工数の削減だけでなく、ナレッジ共有や24時間365日対応、従業員の潜在ニーズの見える化など、あらゆる面で業務改善を進めることができます。今後も、AIチャットボットの社内導入の価値を社会全体に発信し、企業の組織力の向上をサポート致します。

設立    :2006年3月
代表者  :五十嵐智博 木村彰人
資本金  :1億9,465万円(資本準備金を含む)
事業内容:AIチャットボット「hitTO」の提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件