ウィズコロナ時代の新感覚飲み会システム「うちかん」まもなくサービス開始! (2021 年3月ごろ開始)

■「うちかん」(Uchi-KAN)とは?

”おうちで乾杯” を略した造語です。
当社が経営する飲食店「ダイニング如来田」の位置する兵庫県の如来田(のらだ)集落では、年度末の
行事があります。その名も、内勘(うちかん)と言います。この行事は、一年を無事に終えたという
感謝の気持ちに寄り添い、そして宴会を行い、来年の農作物や事業の繁栄を前祝いするという慣習があり、
この用語を用いることにしました。

 



■なぜ、約1か月の短期間でECサービスのカットオーバーにこぎつけられたのか。(開発秘のここだけの話。)
<<強力なマーケッタ・デザイン会社との出会い。>>
shopifyの代理店であります、ビジョナリーデザイン社様の一流のサービスを開発に注いでいただけました!
今回は当サービスを約1か月少しで立ち上げてくださいました、プロ集団の代表、稲川様にプロジェクト、
どうでしたか?というご質問にお答えいただけました。心より御礼を申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度、DTFジャポン合同会社様より委託を受け、企画制作協力をさせて頂いた株式会社ビジョナリー・デザインです。

 まだ予断を許さない新型コロナウイルス感染症ではありますが、DTFジャポン合同会社 藤原様より、ご自身が経営されている飲食店ならびに、知人友人の飲食店業界に従事されている方々を、何とか救いたい!という想いに意気投合し、事業の企画段階から、携わらせて頂きました。

改めて、飲食店業界、というものは、どういう価値を世の中に提供しているのだろうか、というところから企画を練り直し、この度、世の中に送り出すことができたことは大変喜ばしいと思っております。

このプロジェクトは、弊社以外の協力者も、多数の参加者がおります。
この場を借りて、改めて、お礼申し上げたいと思います。

「ありがとうございました。」

開発メンバーによるシステムを使用した立証実験とオンライン忘年会の様子。(目隠し、怪しいですかね(笑))


飲食店の価値は、広義には「商品(飲み物・料理)」「サービス」「雰囲気」などが挙げられ、これはとても重要な要素でありますが、我々は、それらの総合力の上位概念として「高揚な時間の共有」と位置づけました。
知人友人、もしくは親戚家族と、ともに悩みや夢を語り合い、将来に向かっての解決策を見出す場ではないかと。
知識人や有識者、政界の方々も同様であり、社交場であり、それは、ともすれば、人類が永続するために必要不可欠ではないかと考えた訳です。

時間が決められた会議だけでは、様々な問題は解決しないからこそ、飲食店のような場が必要だと。

DTFジャポン合同会社様からのオーダーは、正直、かなり難解でした。
一般客と飲食店をつなぐ、というマッチングサイトではなく、主に、幹事様と飲食店をつなぐ、というマッチングというものです。
1対1ではなく、多対多のビジネスモデルでは、通常のマッチングシステムでは不可能であり、結果、そのシステムの中で、商品(料理・飲み物)を売買するというオンライン販売の機能性を重視する必然性がありました。

その上で、ECシステムとしては、今後、日本のみならず、世界にも目を向ける必要があり、結果、今や “アマゾンキラー” とまで言われるようになった「Shopify」以外、選択肢はありませんでした。
 


ありとあらゆるアプリやデザインテーマが用意されており、これらを組み合わせることで、DTFジャポン合同会社様からのリクエストに応えられるだろうという100%の確証がないところで、スタートしています。

さらには、オンライン飲み会として「ZOOM」ではなく、ビデオ会議システムを実装する必要があり、ECサイト内にインクルードできる唯一の「Whereby」を実装。


まさに、バーチャル空間で、参加者が、飲食店に一緒にいるかのような雰囲気を創出しています。
その後、度重なる議論を経て、システム変更を行いながら、時には喧嘩腰になるぐらいの論争も繰り返し、最後には、関係者全員が、笑顔でローンチを迎えることができたことを大変感慨深く思います。

未だかつてない、この新しい飲食店プラットフォーム「うちかん」を是非ともご活用ください。
オンラインでも、そして、リアルな場でも、将来に向かう希望と笑顔で溢れる世の中を願っています。

【株式会社ビジョナリー・デザイン紹介】
当社代表の前職は、トヨタ自動車のアフターサービス分野として、修理マニュアルの制作、3D CADデータからテクニカルな技術訴求として3D映像制作のディレクションを担当。その後、コーポレイト訴求、レクサスブランディング、Panasonicにて、マーケティング企画戦略などを担当。

その後、モーターショー向け技術展示としてVRコンテンツを世界に先駆けて、世の中へ発表。国内海外の展示会・イベント対応に至るまで業務展開を行う経験と実績、スタッフマネージメントを行う。
また、創業直前にTVCM制作会社のプロデューサーとして、広告宣伝業における基本企画の立案からコンテンツの制作に至るまで、幅広い業務を担当していた。
今までのノウハウを活用し、地方創生と地域経済活性化に貢献するため、平成29年2月3日に弊社を設立するに至った。

現状、デジタルマーケティング全般、SNSプロモーション事業、映像制作、WEB/ECサイト制作などを行うほか、地方創生/海外進出支援など幅広い分野にわたり事業を展開している。
 

 

【会社概要】社名:株式会社ビジョナリー・デザイン
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関一丁目4番1号 日土地ビル2F SENQ霞ヶ関
TEL: 03-4405-5225
代表取締役: 稲川 博




e-Mail: info@visionary-design.co.jp
https://visionary-design.co.jp
https://d2c.design
記:株式会社ビジョナリーデザイン 稲川

稲川様、お忙しい中有り難うございました。心より感謝を申し上げます。(藤原)

■飲食店のオーナー様へ4大サポート
現在、期間限定で加盟料無料です。
サポート1 宅配、テイクアウト、デリバリーのオンライン営業代行。
サポート2 お客様への動画配信やスライドショーなどを活用し、多様なイベントに対応。
「うちかん」オリジナル企画も開催。
サポート3 お客様から注文を受けた料理などをお店へ発注。お店の宣伝も可能。
サポート4 お客様に関連する有益情報を配信。
 

 





■どのようなサービス?
最近、リモートで飲み会を行う方も増えていますよね。私は飲食店をやっていますが、何度かやってみた、
お家リモート飲み会をする場合と、お店で食べる場合って何が違うのかを考えてみたのですよね。皆さんは
如何ですか?

 



■サービス提供の背景
未だに収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。2021年も安心安全なこの時期を過ごすためにリアルな
宴会やイベントを行わない企業様がほとんどでしょう。また、歓送迎会、法事など、親戚・家族との行事
さえも難しいという、堪え難い状況が続いています。わたしたちは、そんなお客様のニーズにお応えしたい
という思いから、友人知人・家族親戚が、オンラインで楽しめる「うちかん」事業をスタートするに至り
ました。
オンライン飲み会開催時のあらゆるご要望にお応えすべく、今後も、旅行代理店や観光業界の方々とも、
様々なご提案を続けて参ります。

■個性豊かな飲食店オーナーさんやスタッフさん、ユニークな食べ物、食べ方もアイデア次第。
加盟店の紹介ページです。



記事編集、画像 「ダイニング如来田」オーナー 藤原
DTF ジャポン合同会社は、飲食店や利用者の満足度を上げるためのリモートサービスを立ち上げ
て充実させることにより、安心安全で、健康寿命に向けた社会への貢献を目指しています。
ぜひ、この機会に加盟をご検討ください。
※「オンライン飲み会広告システム」は、DTF ジャポンが、特許取得済みです。
特許番号:6297197

■キャンペーンお申込み、ご相談の際のお問い合わせ先
「うちかん」サイト:https://uchi-kan.asia/
e-mail:uchikan@dtf-japon.com
URL:https://www.dtf-japon.com/register.html

お問い合わせフォームのQRコードお問い合わせフォームのQRコード

■会社概要
社名:DTF ジャポン合同会社
法人代表者:藤原 隆博
本社所在地:兵庫県佐用郡佐用町中島 150 番地
TEL:0790-71-0941
FAX:0790-71-0941
URL:http://www.dtf-japon.com
URL:https://www.dtf-japon.com/diningnorada.html

■企画協力
社名:株式会社ビジョナリー・デザイン
代表取締役:稲川 博
本社所在地:東京都千代田区霞ヶ関一丁目4 番1 号 日土地ビル2F SENQ 霞ヶ関
TEL;03-4405-5225
e-mail:info@visionary-design.co.jp
URL:http://visionary-design.co.jp

■うちかんSNS情報
ホームページアドレス
https://uchi-kan.asia/
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100056883354398
Twitter
https://twitter.com/uchi_kan
LINE
https://lin.ee/VyRnIbN
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件