1000件以上のキャッチコピーが集まる!ユーザー参戦型の PR「コピーワングランプリ」が正式サービス開始


◆ コピーワングランプリ(コピワン)とは? 
コピワンは、商品・サービス・会社に関わるキャッチ コピーをTwitterで募集して競うコンテストです。タイムラインに流れるコンテストへの応募ツイートがパブリックな広告となり、商品やサービスを自然なかたちで宣伝することで、大きな話題を生み出します。
 

1つのお題に集まる平均投稿数は約3,000本。Twitter上でみんなが楽しく参加し、お祭り騒ぎを起こすことによって、企業・参加者・企業の顧客の三方良しの、新たなマーケティング施策としてご利用いただけます。
これまでのコピーコンテスト企画には、コピーライター志望の方からプロのコピーライターまで、各回100人以上の参加者から1,000本以上のコピーが投稿されました。集まったキャッチコピーの二次利用として、チラシやポスターなどのデザインから広告出稿までをお手伝いします。

写真:過去のコンテストで採用されたキャッチコピーを用いた広告出稿の様子

コンテストの審査監修は『元カレが、サンタクロース。(なんぼや)』などの代表作を持つ、株式会社コピーライターの長谷川哲士が行います。

◆ これまでのTwitterコピー公募キャンペーンの実績
過去のコンテストでは、費用換算1,000万円となるTwitterトレンドにも数回掲載されています。
男性用アダルトグッズ『TENGA(テンガ)』のキャッチコピーコンテストでは、13,244本ものコピーが集まり、Twitterトレンドで日本1位・世界3位に入りました。「#ブラックな採用キャッチコピー」と「#外出禁止がポジティブになるコピー」でも 、Twitterトレンド1位を獲得しています。
 

画像左:「#テンガのキャッチコピー」が世界トレンド3位入り。 画像右:「#外出禁止がポジティブになるコピー」が日本トレンド入り。 #Twitterトレンド大賞(https://trendaward.jp/ )から引用したものを一部加工。

コンテストのTwitterトレンド入りや、派生的なメディア掲載は、通常の広告ではリーチできない層へのアプローチを可能にします。また、インフルエンサー施策や記事広告の出稿とは異なり、遊び心がある企業としてのイメージアップにも期待できます。

 ◆ 直近のTwitterコピー公募キャンペーンの実績

コピワンのTwitterアカウントを用いて、個人向け防音室「オトダス」のコピーを募集しました。2週間の間に約2,000本のキャッチコピーが集まり、短期間のTwitterのキャンペーン経由で約15万円のオトダス商品が2個購入され、キャンペーン終了後にもオトダスに定期的に新規顧客が流入しています。協賛:Coolish Music株式会社

 

◆ 利用プラン
コピワンは20万円からの2プランで、一般的な広告代理店やPR会社よりも気軽に依頼いただけます。

スタンダードプラン:30万円(税抜)
企画考案、応募用オリジナルデザイン制作、利用規約作成、投稿集計、審査発表、商品配送、受賞者DM対応、プレスリリース記事作成・出稿、note記事作成

お試しプラン:20万円(税抜)
企画考案、投稿集計、審査発表、商品配送、受賞者DM対応

※ いずれのプランでも別途、賞品・賞金費用をお客様にご用意いただきます。
※ 企画準備から商品発送まで、1~1.5ヶ月程度の期間を想定しています。

「リスティング広告、アドセンス SNS広告全部試したけど頭打ち」… 「いい商品なのに、消費者に魅力が伝わらない」…

従来の広告施策をやりつくしてしまった、そんなあなたに。ユーザー参戦型のPRで、貴社の商品 やサービスを拡散してみませんか? 新しいPR手段としてコピワンの利用を是非ご検討ください。

◆ご連絡先/各種Webサイト
広報担当:濱中(ハマナカ) :t.hamanaka@melta.co.jp 080-6398-0555
コピーワングランプリ:https://copyone-grandprix.com/
コピワン Twitterアカウント:https://twitter.com/copyoneGP
株式会社メルタ:https://melta.co.jp/
株式会社コピーライター:https://www.copywriter.co.jp/ 
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件