ベルクの新入社員研修で採用!ゲームアプリ「ぴん!とゲームズ」で「学び」を加速!

  • 2023年7月14日
  • 2023年7月20日

ネットパイロティング株式会社

ネットパイロティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 山田光太郎)は、遊びながら学べるスマホゲームを簡単に作成できるアプリ「ぴん!とゲームズ」を、2023年4月から大手食品スーパーマーケットチェーンのベルク株式会社(本社:埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役:原島一誠、以下ベルク)の研修の一部としてサービス提供を開始しました。ベルクでは、新入社員研修での利用により、集中力が途切れがちな長時間の研修のアクセントとして、また、業務・商品知識の理解力、店頭での接客力を高める、時代に合った学びのツールとして役立てています。


■新入社員研修でゲームプレイ

従業員向けの研修の多くは、座学メインで「詰め込み型」になりがちです。小売企業の多くがテーマを設けてブレストやロープレなどをとり入れ、課題解決力や実践力をあげる研修を行っているなか、ベルクでは社員一人ひとりの成長を後押しする取り組みを行ってきました。「学び」に「遊び」の要素をとり入れたスマホ学習ゲームを作成するアプリ「ぴん!とゲームズ」を、スマホアプリやゲームに馴染んでいる世代を対象とする新入社員研修に採用。教育インストラクターが自ら作成したゲームをプレイすることにより、研修の場を活性化させるとともに、覚えた知識の定着を図りました。

ベルク 実際の研修用ゲーム イメージ画像


■「ぴん!とゲームズ」とは?

「ぴん!とゲームズ」は、記憶力や瞬時の判断力を養うスマホ学習ゲームを簡単に作成できるアプリ。ゲームを通じて競い合い楽しみながら、記憶や直感の脳内シナプスをつなげていきます。ゲームの作成は、テンプレートを選択して、問題を投入するだけ。企業のマニュアルや方針に合わせた内容で、オリジナリティ溢れるゲームを作成できるのが特徴です。(2023年4月にプレリリース)


 ■仕事を遊びに置き換え、学びを深める!

「小売業にとって、とっさの判断力というのは、サービス向上に繋がる大切な要素である」と、ベルクのインストラクター 野口さんはいいます。「ぴん!とゲームズ」の中には、楽しみながら接客業に必要な瞬発力・観察力・記憶力などを鍛える機能だけでなく、店舗で仕事をする楽しさや喜びにつながる「感覚」を呼び覚ますギミックが多数存在しています。ベルクの新入社員研修では、ゲームプレイによって仲間同士のコミュニケーションやチーム内での自主性が生まれ、研修の場に一体感が生まれる効果もあったとのことです。

ベルク 新入社員研修の様子


■突破口となり得る「スマホ学習」

 BYOD(個人端末の業務利用)は端末管理に手間がかかるため、導入を踏みとどまっている企業が少なくありません。「ぴん!とゲームズ」は、個人端末にアプリをインストールし、配布されたIDでログインするため、研修後も個人端末で仲間とランキングで連携したり、すき間時間を使って遊びながら復習したりすることができます。多くの小売企業の学びにとって変化の象徴となり、現場のコミュニケーションを生み出すツールとして期待されます。今後、DX化を推進する企業に向けて、ユニークで型破りな存在としてその改革を支援します。

導入事例「株式会社ベルク」(https://pintogames.com/cases/belc/
「ぴん!とゲームズ」ブランドサイト(https://pintogames.com/


<サンプルゲーム>『季節の旬の野菜を選んでね』
https://app.pintogames.com/?6kd+gpz91BqP0OF7mQoum4uCRS5b9vg6XCBEv6VQAS1/xtqtVgMMWqhuyTijlflY

<サービス詳細>
アプリ名称 :ぴん!とゲームズ
プレイ環境 :iOS/Android/Webブラウザ
問い合わせ先:https://pintogames.com/contact/other/


引用元:PRTimes
ベルクの新入社員研修で採用!ゲームアプリ「ぴん!とゲームズ」で「学び」を加速!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000097405.html

プレスリリースの最新記事8件