【産学連携】社会の問題をチームで解決していく人材育成への取り組み KIT狩野研究室が開発中のゲーミフィケーション教材を社内研修で活用実験

  • 2023年12月22日
  • 2023年12月22日

株式会社クラスコ

石川県内を中心に不動産事業をメインとして事業を展開する、株式会社クラスコ(本社:石川県金沢市、代表取締役:小村典弘、以下クラスコ)は、金沢工業大学情報フロンティア学部狩野研究室(以下、狩野研究室)が開発を実施している、社会の問題をチームで解決していくための傾聴力とコミュニケーション能力を高めるゲーミフィケーション教材「PSup」を、クラスコが協力企業となり2023年12月21日(木)に実際の社員研修で実験を行うことをお知らせします。

 「PSup」体験会開催の背景 

クラスコでは変貌する時代の中、世の中の課題を発見し解決するために革新的なアイデアを実行する「DO IDEA」を掲げ、世界にとって役立つサービスを生み出していくことをミッションとしております。今回、金沢工業大学の開講科目「プロジェクトデザインIII」の一環として、弊社の内定者である白山さくらさんが開発に取り組んでいるゲーミフィケーション教材「PSup」が、今の若手人材の教育手法として有益であり、クラスコが力を入れている人材育成(世の中の課題を発見し解決するための人材やチーム育成)のさらなる推進のきっかけになる可能性を秘めていると白山さんの研究内容に非常に興味を持ち、実際の若手社員の研修でワークショップ教材として活用することを決め、体験会開催の協力にいたりました。

 ゲーミフィケーションとは? 

ゲーミフィケーションとは、さまざまなゲームの要素を、ゲーム以外の分野に応用することです。ゲーミフィケーションを導入することで、参加者のモチベーションを向上させたり、行動の変容を促したり、製品やサービスのロイヤルティ(=信頼、愛着心、帰属意識)を高めることが可能になります。

 「PSup」について 

概要 : 2〜5 人のグループで遊びながら様々な個性を知り、その個性を活かしながら社会に存在する問題をグループで解決していく、協力型の問題解決していく、協力型の問題解決ゲーム
目的 : ①傾聴力とコミュニケーション能力の向上  ②体験したグループ内の心理的安全性の向上

「PSup」の様子

〈クラスコ  HP〉
https://www.crasco.jp/

〈金沢工業大学情報フロンティア学部 狩野研究室  HP〉
https://kitnet.jp/laboratories/labo0235/index.html

【会社概要】
会社名:株式会社クラスコ
代表者:代表取締役社長 小村 典弘
資本金:1億6,660万円(グループ全体)
所在地:金沢本社 〒920-0024 石川県金沢市西念4-24-21 TEL 076-222-1111 FAX 076-264-9156
             東京オフィス 〒 160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-11 フォーキャスト西新宿5F TEL 03-6833-5500 FAX 03-6675-9004
URL:https://www.crasco.jp/
事業内容:不動産の売買、賃貸借、管理、修理及び仲介 建売住宅の建築、販売及び宅地の造成販売など

引用元:PRTimes
【産学連携】社会の問題をチームで解決していく人材育成への取り組み KIT狩野研究室が開発中のゲーミフィケーション教材を社内研修で活用実験

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000813.000006823.html

プレスリリースの最新記事8件