イーオン、「Amazon Alexa」を活用した自宅英会話レッスン用の無料英単語トレーニング「イングリッシュタイム」2月17日から提供開始

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、クラウドベース音声サービス「Amazon Alexa」(※1)を活用し、Amazon Echo(※2)などのAmazon Alexa(※1)搭載デバイスに話しかけると対話形式の英単語トレーニングが可能になるAlexaスキル「イングリッシュタイム」を、2月17日(水)から、Alexa スキルストアを通じて無料で提供開始します。
「イングリッシュタイム」は、ご自宅で気軽にAlexaと対話しながら、イーオン英会話教室レッスン時のような英単語トレーニングを、無料でご利用いただける新コンテンツです。「Amazon Alexa」のマルチリンガルモードを活用した新コンテンツで、英会話スクールでは初めて導入します。

 

 

 

 オンライン英会話レッスンに関する様々な知見を持つイーオンが今回初めて取り組んだのが、「クラウドベースAI音声サービス」を活用したオンライン英会話レッスンの提供です。
 
 従来のAI音声サービスでは、英単語を認識する「英語モード」を選択するとネイティブ並みの発音にしか反応しないなど、英語学習者の学習用コンテンツとして活用するには高いハードルがありました。昨年11月のアマゾン「Amazon Alexa」マルチリンガルモードの国内提供開始以降、「日本語と英語」での対話が可能となり、また、日本語発音の英単語でもAlexaが認識でき、クラウドベースAI音声サービスを活用して双方向のやりとりを実現しました。誰でも手軽に好きなときに学習できるコンテンツとして提供できるようになります。
 「イングリッシュタイム」では、イーオン英会話教室で講師と生徒で実施するボキャブラリートレーニングを、Alexaを活用し、対話形式で英単語を楽しみながら覚えることができる英会話初級者向けの新コンテンツで、自宅で好きな時間に気軽に学習いただけます。
 英会話初級者向けのコンテンツとなっており、1日5分程度で、繰り返し楽しめる6日分の英単語(6分野全58語)と1日分のまとめ学習を用意しており、1週間毎日学習いただけます。学習方法も、Alexaが挿絵の英単語を発話した後に反復する「勉強する」と、Alexaの挿絵に関する質問「What do you see?」に回答する「クイズする」の2種類を用意しており、楽しみながら英会話を学ぶことができます。

■1日5分程度で、繰り返し楽しめる6日分の英単語(6分野全58語)を用意
コンテンツは、子ども向け英会話教室「イーオンキッズ」の責任者である柘植睦子先生が監修し、毎日少しの時間でも繰り返し反復して学習いただけるよう、1日5分程度、6日分(6分野全58語)のボリュームで、英語学習をはじめたばかりの子どもだけでなく、大人の英語初学者でも楽しみながら学習できるよう、天気や動物など身近で親しみやすく、普段の生活で使う機会が多い単語を選択しています。単語の意味やニュアンスをわかりやすくするため、全ての単語に「イラスト」をつけています。正解の回答には、効果音とともにAlexaがほめてくれます。不正解でも再チャレンジすることができます。これまでの学習回数や、間違えずに全問正解した回数も記録することができます。
6分野:天気、気候(9)、数字(10)、色(10)、動物(10)、フルーツ(10)、日常の動作(9)
≪例≫ 天気、気候(9ワード):Sunny, Cloudy, Rainy, Snowy, Windy, Cold, Cool, Warm, Hot※( )内単語数


■2つのトレーニングモード「勉強」「クイズ」を用意
①Alexaが挿絵の英単語を発話した後に反復する「勉強」と、②Alexaの挿絵に関する質問「What do you see?」に回答する「クイズ」の2種類を用意しています。Alexaが正しく英語を認識できたら「Perfect!」「Great!」と返答し、認識できなかったら「Good try.」と返答し、再度回答を促します。
≪対話例(クイズする選択の場合)≫
・   最初に、「アレクサ、イングリッシュタイム」と問いかけてAlexaスキルを起動。
・   Alexaからのトレーニングモードの質問「勉強する?クイズする」に、
  実施したいモード「クイズ」を選択。
・   Alexaから、曜日に応じて異なる分野の単語で始めることを案内され
  「Are you ready? Let’s go!」の掛け声とともにクイズが始まります。
・   イラストが表示され、Alexaが「What do you see?」と質問します。
・   ユーザの回答が正解なら、Alexaが正解音を流し、不正解なら再度回答を促します。


 イーオンでは、これからの多様な社会環境の変化に適応し、質の高い英会話学習機会を創出に向け、様々な関係者と連携しサービスを提供してまいります。

※1Amazon Alexa:「Amazon Echo」を支える頭脳であるクラウドベースの音声サービス。「Amazon Alexa」に話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。
※2「Amazon Echo」は、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。、遠隔音声認識技術 と 7 つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。

【「イングリッシュタイム」概要】
・サービス提供開始日:2021年2月17日
・対象:初級者 (英検5級より易しいレベル)、お子様の学習にも最適です。
・提供:無料
 Amazon EchoシリーズをはじめとするAlexa搭載デバイスおよび、Alexaアプリで利用可能です。
・コンテンツ内容
  1日5分程度で、繰り返し楽しめる6日分の英単語(6分野全58語)を
  2つのトレーニングモード「勉強」「クイズ」で用意

 
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件