経済産業省が定める「DX認定事業者」認定取得 ~認定事業者として不動産業界のDX化を推進します~

DX認定制度について
DX認定制度とは、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応する企業を国が認定する制度です。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、本制度に関わる「DX認定制度事務局」として各種相談・問合せ、及び認定審査事務を行っています。

当社の取り組み
当社は1994年の創業当初より不動産業界のDX化を推進してまいりました。これまでインターネット・クラウドサービス・スマートフォンの登場など様々な時代の変化がございましたが、当社は時代の変化に合わせて不動産業界のDX化となるソリューションを提供し続けてまいりました。これまでの当社の事業活動と今後の中長期ビジョンが評価され、今回認定をいただくこととなりました。

DX化推進のためのプラットフォームを構築
当社は「テクノロジーで不動産領域に革新的プラットフォームを創造する」を中期ビジョンとして掲げ、不動産業の業務支援となる製品・サービスを開発し、日本全国の不動産会社に提供しております。また、不動産会社の支援だけでなく、不動産会社とその顧客である消費者とのコミュニケーション及び、業界内の幅広い関連事業者と協力しながら、業界のプラットフォームとなる製品・サービスをワンストップで提供しております。

 


  • 最適なプラットフォームを構築し不動産取引でうまれる多くのHAPPYを支援
賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理と幅広くDX化を推進する当社は、最適なプラットフォームを構築し、不動産取引においてより多くのHAPPYがうまれるよう不動産会社の皆様の支援に努めております。
今回の認定を受けて、当社は今後より一層DX化を加速させ、社会と業界の発展とさらなる企業価値の向上を実現してまいります。
 
  • 日本情報クリエイトについて
創業26年、不動産テック企業として業界に特化したDX商品・サービスを提供し続けています。全国に11ヶ所のサポート拠点を持ち、各地の不動産会社へ向けてITを活用した業務支援による働き方改革を推進しています。


日本情報クリエイトのホームページはコチラ▼
https://www.n-create.co.jp/


 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件