「うんこドリル」とYKK APがコラボ!「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」を制作人気学習ドリル「うんこドリル」を活用した冊子とゲームを公開



<うんこドリル特設サイト>
https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/unko/

※冊子の内容、及び、オンラインゲームへのリンク先を公開しています

  株式会社文響社のうんこ事業部は「うんこドリル」の持つ「難しいこと・興味のもちにくいこと」を「楽しく分かりやすく伝えることができる」という強みを活かし、「生きてゆく力をつける、命を守るための知識や学び」を広げていくことをミッションに活動を続けてまいりました。

  YKK APは、お客様に安全・安心をお届けするため、製品の安全確保に向けた取り組みを最優先課題として実施していることが評価され、2017年に製品安全対策優良企業表彰(※1)において「製品安全対策ゴールド企業」として認定されました。一方で、体や手指の小さなお子さまが窓やドアなどを実際に使用される場面においては、大人では起こりえない事故が発生してしまうことがあります。今回、そのような窓やドアが使用される場面における子どもの事故を未然に防ぐために、下記の形でコラボをいたしました。



■ ドリル(冊子) : 2021年5月10日以降、順次配布開始
 


・主に小学校低学年向け、A5版・16ページ・フルカラー
・窓やドアが使用される場面において、特に子どもの事故リスクが高い事例を2択問題で出題。
・全問題に「うんこ」を取り入れた内容で、楽しみながら注意すべきポイントを分かりやすく学ぶことができます。
・YKK AP国内製造拠点の近隣小学校への配布を予定しています。また、より多くの方にお届けするための活用方法を検討していきます。



■オンラインゲーム : 2021年5月10日より公開開始
 


・主に小学校中高学年向け、全15問をランダムに出題。
・窓やドアに加えて、フェンスやシャッターに関する問題を出題。解説では「うんこ先生」が安全な使い方をわかりやすく解説します。
・ところどころに「うんこ」をモチーフにした問題やイラストを取り入れ、ゲームプレイのモチベーションを高めながら、確実な記憶の定着につなげます。


※ゲーム利用料は無料。ただし、通信環境及び通信費が必要
※ゲームURL:https://play.unkogakuen.com/manabi/game/house/


※1 製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)は、経済産業省が、製品安全に積極的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者、各種団体などの製品安全への優れた取り組みをそれぞれ企業単位で広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として募集し、表彰する制度です。経済産業大臣賞を3度以上受賞した企業は「製品安全対策ゴールド企業」に認定される表彰となっています。

 

【うんこドリルについて】
 「うんこドリル」はすべての問題に「うんこ」を入れて作られた学習参考書です。勉強を楽しいものに変え、子どもたちが勉強を好きになれるよう、子どもたちの目線で考え、子どもたちの味方になることを最重要に思って作っています。現在ではシリーズで850万部の発行となり、日本一楽しいドリルとして子どもたちに人気を得ています。

 
【会社概要】
・社名:株式会社文響社
・所在地:〒105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9F(TEL:03-5575-5050)
・代表取締役:山本周嗣
・設立:2010年4月
・サービスサイト(うんこ学園):https://unkogakuen.com/
・コーポレートサイト:https://bunkyosha.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件