マイナビ研修サービス、Z世代に向けたOJT支援システム『ポケットOJT~sakidori~』を9月1日より提供開始

  • 2023年9月8日
  • 2023年9月19日

マイナビ

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)が運営する『マイナビ研修サービス』(https://hrd.mynavi.jp/)は2023年9月1日(金)より、若手社員に共通する「能力」と「経験」をゲーム感覚で学び、早期から活躍する若手社員の育成を支援する新サービス『ポケットOJT~sakidori~』の提供を開始します。


開発の背景

昨今、生産年齢人口の減少による慢性的な労働力不足や、社会情勢の変化に伴う事業スピードの高速化などを背景に、企業の若手社員は即戦力として活躍することが求められています。

しかし「早期活躍」が期待される一方で、「活躍する若手社員」の定義や育成方法は明確にされておらず、若手社員が企業で即戦力として活躍するための育成方針や指導内容は、現場に委ねられることが多いという現状です。

このような状況を受け『マイナビ研修サービス』は、「活躍する若手社員」の定義や活躍の基準、活躍につながるスキルや経験について明確にすべく東京大学と共同研究を実施しました。研究の結果、活躍している若手社員には、「経験を振り返ること」「人間関係を変容させること」「能動的に行動すること」「顧客志向行動」「組織になじむような行動をとること」などの共通する能力や経験があることが判明しました。また、“20代でスキル獲得や成長につながる経験ができているか”によって若手社員の活躍度合いに差が生じることも明らかになりました。

これらの知見から、「活躍する若手社員」の実践的な育成(OJT)のサポートを行うサービス『ポケットOJT~sakidori~』を開発し、本日9月1日(金)より提供を開始します。『sakidori』では、活躍する若手社員に共通する「能力」と「経験」をゲーム感覚で学ぶ学習フローが搭載されており、通常であれば7年かけて習得する「活躍する若手社員に共通する6つの能力」と「その社員が乗り越えてきた経験」をわずか11週間で“先取り”して学ぶことが可能です。OJT担当だけに負荷をかけない組織全体での若手社員育成を『sakidori』が支援します。

本サービスを通し、変化の激しい現代社会において活躍できる若手人材の育成に寄与するとともに、組織が一丸となって「活躍できる若手社員育成」を支援できる職場づくりを目指します。


『ポケットOJT~sakidori~』概要

●サービス概要

『ポケットOJT~sakidori~(以下sakidori)』は、活躍する若手社員を育成するためのOJT支援システムです。『sakidori』を使用することで、受講者は学習フローに沿って自発的に学習を進めることができるため、既存社員の教育業務負荷を軽減しながら、OJTを進めることができます。人事担当者や上司、先輩社員もアカウントを作成することができ、チャットや掲示板、週報などの機能からコミュニケーションをとることも可能です。


●『sakidori』の機能

・活躍する若手社員に共通する「能力」と「経験」を学ぶ学習フロー
学習内容は、「仕事場面」「理論の学習」「追加の学習」「実践の学習」で構成。
受講者は受講期間11週間で、1週間ごとに設定された「仕事場面」(実際に直面し得る仕事上の課題を再現した実践学習)に沿って毎週学習を進めます。「仕事場面」は成長のカギとなる20代で習得すべき能力や経験を想定し設定しています。
また、「理論の学習」では仕事場面に必要な6つの能力を、「追加の学習」では仕事場面をふまえて若手社員が知っておきたい内容を学び、「実践の学習」では理論・追加の学習で学んだことを活かし、仕事場面での解決策を考えます。        
各学習でインプットとアウトプットを繰り返すことで、学習内容の定着を促します。


・コミュニケーション機能                                 
『sakidori』は、受講者同士や人事・上司と連絡が取れるチャット機能や、テーマに沿ってやりとりできる掲示板機能、受講者の考えを知るためのアンケート機能など、コミュニケーション機能が充実しています。共感・競争によって受講者の自発的な学習意欲を引き出し、他者の視点を学ぶことで成長促進にもつながります。


●特徴

①    学術研究結果をもとに開発された学習設計
『sakidori』で学べる6つの能力は、東京大学との共同研究をもとに設計しています。研究で明らかになった、活躍している若手社員に備わっている「能力」や「経験」の共通点を『sakidori』の学習設計や内容に反映しています。

②    リアルな職場を疑似体験
映像を通じたケーススタディで、活躍している先輩社員たちが経験してきた職場での“壁”を疑似体験できます。主観カメラによって撮影されたドラマ形式の映像を視聴することで、実際に仕事で直面し得る場面・問題をリアルに体感できます。

③    ゲーミフィケーション要素
「学習結果により、見た目が変化するアバター」や「成長度合いが一目でわかる学習ポイント」などゲームの要素を取り入れています。ランキング形式での表示や、コミュニケーション機能が充実しており、他者との共感や競争による学習を促します。他者の視点を学ぶことでの成長促進にも繋がります。


『ポケットOJT~sakidori~』サービス詳細

https://hrd.mynavi.jp/sakidori-pocketojt/


【『マイナビ研修サービス』について】

~人に元気を 組織に力を~
40年以上にわたって求職者の就職活動、企業の採用活動を支援してきたマイナビならではの実績とノウハウを最大限に活かし、採用力の強化はもちろん、研修を通じた人材育成、人材マネジメントなどクライアントの人事課題を解決に導くことにより、「強い組織づくり」をサポートします。
URL:https://hrd.mynavi.jp/


引用元:PRTimes
マイナビ研修サービス、Z世代に向けたOJT支援システム『ポケットOJT~sakidori~』を9月1日より提供開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001839.000002955.html

プレスリリースの最新記事8件