Kaizen Platform、NTT東日本・吉本興業など豪華ゲストが登壇日本のDXを加速させるカンファレンス「DX Drive 2021」を開催

「DX Drive 2021」公式サイト:https://kaizenplatform.com/lp/dxdrive2021/
 


2020年、テレワーク対応やハンコ問題など、コロナ禍で日本のデジタル対応の遅れが改めて浮き彫りとなりました。デジタル庁の設置や、行政改革の推進など、こうした事態の解消にむけて様々な取り組みが進む一方で、デジタル活用度に関しては企業・政府ともに先進国中では最も低い水準と言われています。そのような状況で近年の企業経営で大きなテーマとなっているのが”DX”です。

昨今、DXへの取り組みを多くの企業が強化する一方で、デジタル人材の不足や日本組織特有の課題などで思うような成果を出せない企業も少なくありません。またコロナ禍で、D2CやOMOなどのキーワードに代表されるDXの取組事例が出てきており、DX推進企業とそうでない企業との間に”DX格差”が生じつつあります。

Kaizen Platformは、コロナ禍や5Gの本格普及など、2021年に重要な論点となる”顧客体験DX”をテーマに、日本のDX格差を解消に向けてDXに取り組む全ての人の後押しとなることを目的に、昨年に続いて今年も「DX Drive 2021」を開催いたします。
 
  • 「DX Drive 2021」実施概要

日時        :2020年2月10日(水) 12:00〜17:00
会場        :オンライン開催
主催        :Kaizen Platform
参加料     :無料(※事前登録制)

お申し込み    :https://kaizenplatform.com/lp/dxdrive2021/#entry

※新型コロナウイルス感染防止対策として、オンライン配信にて開催いたします。会場でのご観覧は密を避けるため、関係者のみとなっております事、予めご了承ください。
 
  • 「DX Drive 2021」開催プログラムのご案内
12:00〜 Keynote「コロナ禍と5Gで加速する顧客体験DX -2021年の論点大解剖- 」
13:00〜 Session1「コロナ禍で加速するBtoBセールス & マーケティングのDX化」
14:00〜 Sessino2「老舗企業にDXはなぜ起きたか?」
15:00〜 Session3「プロモーション&販促DXのトレンド」
16:00〜 Session4「5G時代を見据えたコンテンツDX」

登壇者など最新情報はこちら    :https://kaizenplatform.com/lp/dxdrive2021/
※各セッションの内容・時間は予告なく変更する可能性があります。


■ 株式会社Kaizen Platformについて
会社名        : 株式会社Kaizen Platform
設立         : 2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform,Inc. から事業譲渡)
代表者        : 代表取締役 須藤憲司
URL         : https://kaizenplatform.com/
所在地        : 〒108-0072 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F

事業内容 
デジタル・テクノロジーを活用し、企業の事業成長を支援するソリューションを提供しています。
・事業やビジネスを変革する「DXソリューション」
・Webサイトをわかりやすくつかいやすく改善する「UXソリューション」
・5G時代の次世代動画制作サービス「動画ソリューション」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件