【無料ウェビナー開催】月刊総務編集長×大企業を担当するファシリティコンサルタントが語る、オフィス戦略のために必要な考え方、戦略立案の武器となるDXツールの実例

※ウェビナーのお申し込みはこちら  https://office-bank-sl.zohosites.com/g-soumu_0527   

新型コロナウイルスの感染拡大はオフィスの在り方に大きな変化をもたらしました。
オフィスに求められる意義・機能・広さは企業毎に多様化してきており、
オフィス戦略の難易度は急激に高まっています 。

「自社は縮小移転すべきなのか?その際の適正面積は?」
「オフィスファシリティ計画を求められているが何から始めればいいのか?」
「分析ツールを入れてみたいが、有効活用できるのか?」


本ウェビナーでは、月刊総務の豊田編集長をお迎えして、
オフィス戦略のために必要な考え方・戦略立案の武器となるDXツールを
分析実例を交えながら対談形式でお届けいたします。

【分析レポートサンプル】

 

 

 

  • ウェビナー概要

■開催日時5月27日(木)15時
登壇者 :月刊総務        編集長 豊田 健一氏 
      株式会社オフィスバンク ファシリティコンサルタント 大野 浩平
■費用  
無料
内容  
① 対談:アフターコロナのオフィスの在り方・オフィス戦略
② オフィス改革の武器 ファシリティコンサルティングサービスのご紹介
③ ファシリティコンサルレポート実例
④ Q&A
※Q&Aコーナーではチャットでのご質問も受付予定です 
 
このような方におすすめ
・オフィス改革を推進したい、求められている
・オフィスファシリティのDX化ツールに興味がある
・オフィス戦略の立て方、他社事例を知りたい

お申込み方法
以下URLのお申込みフォームよりお申込み下さい。
お申込み完了後、運営事務局より詳細のご案内をお送りいたします。

https://office-bank-sl.zohosites.com/g-soumu_0527

■ご注意事項 
※お申込みは、法人の方のみに限らせていただきます。
※同業社様のお申込みはご遠慮いただいております。
 
  • 登壇者

■月刊総務 編集長 豊田 健一氏
 リクルート、魚力、などを経て、現在、株式会社月刊総務代表取締役、『月刊総務』編集長。
 一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム(FOSC)副代表理事や、
 All About「総務人事、社内コミュニケーション・ガイド」も務める。
 総務業界の活性化を目指し、戦略総務のコンサルティングを実施。

■株式会社オフィスバンク ファシリティコンサルタント 大野 浩平
 オフィス移転コンサルティングの株式会社オフィスバンクにて、
 大企業のオフィス移転コンサルティングを数多く手掛ける。
 そのノウハウを基にオフィス戦略の武器となるDXツールの開発を手掛け、
 現在ファシリティコンサルティング事業の責任者を務める。
 

  • 開催の背景

オフィス移転・ファシリティコンサルティングを行っている弊社には、
オフィス戦略に関わるお悩みのご相談をたくさん頂戴します。
 

リモートワークの積極的な取り入れ、出社率を考えた最適なオフィス面積、その比率やオフィスの使い方など
これからのオフィスの在り方・ワークスタイルやファシリティへの考え方について、
オフィス移転・ファシリティコンサルティングのプロとしての目線で、
これから更に重要視されるオフィス担当者様の課題解決へのキッカケをご提供したく開催に至りました。
 
  • 会社概要
会社名:株式会社オフィスバンク
設 立:2004年4月
所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル5階
代表者:代表取締役 森村泰明
事業内容:オフィスビル及び店舗物件の仲介業務・移転プロジェクト
事業用不動産のマネジメント業務
不動産の管理・運営業務/サービスオフィス企画・運営業務
免許番号:国土交通大臣(2)第8169号
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

プレスリリースの最新記事8件