脱出ゲームで就活?「カケハシスカイソリューションズ」脱出ゲーム型会社説明会

  • 2020年10月8日
  • 2020年10月18日

株式会社SCRAPが手掛けるイベント「リアル脱出ゲーム」

今ではすっかり市民権を得ている同イベント。実際に参加したことはなくとも誰しも一度は耳にしたことがあるはず。

大人気IPとコラボしたものも有名ですが、株式会社カケハシスカイソリューションズではなんと「リアル脱出ゲーム」と「採用活動」を掛け合わせた施策を実施していました。

今回はそんな「脱出ゲーム型会社説明会」についてご紹介します。

■『企業の魅力』就活生に伝えるための工夫

カケハシスカイソリューションズは企業の魅力を伝えるべく、学生に対する就活イベントとして参加型イベントとして採用アトラクションを提案しています。

その中の一つとして今回ご紹介する「脱出ゲーム型会社説明会」があり、こちらのイベントでは謎解きを通して学生が企業の魅力を体感することができます。

■「脱出ゲーム型会社説明会」が採用活動に効果的な3つの理由

以下の3点において「脱出ゲーム型会社説明会」は通常の説明会よりも優れています。

・POINT1:興味喚起

会社説明会に「脱出ゲーム」というコンテンツが加わることで、学生の興味を惹き、圧倒的な集客率をあげることができます。

・POINT2:会社の印象を記憶に残す

会社説明会であれば就職活動中の学生は短期間にいくつも参加します。特に合同説明会などは数十社の会社説明を一日で受けることもあります。

そんな中、実際に学生から応募を受け、面接に来てもらうためには、自社の印象を残すことがとても大切になります。

アトラクションのような説明会を実施すれば、一般的な説明会スタイル(人事が一方的にプレゼンを行う)の企業とは明確な差別化につながります。

・POINT3:参加者の真の素質を見極める

「脱出ゲーム型会社説明会」では一般公開されている「脱出ゲーム」と同じく、参加者をひきこむストーリーが設定されています。

また、競争や時間制限といった要素も盛り込まれていることが多く、参加している学生は就職活動であることを忘れて没頭してしまうのです。

これにより、終始冷静に行動する学生、後半に向けて気性が荒くなる学生もなど、

通常の面接だけでは見ることのできない学生の一面を垣間見ることができます。

脱出ゲーム型会社説明会のメリットとして、学生の素を見た上で見極めができることは、かなり大きなものではないでしょうか。

■ゲーミフィケーションを活用した採用活動が増えている

慢性的な人手不足となり売り手市場化している近年の採用活動。特に、新卒採用市場での採用を成功させるためには、まず学生と接触することの重要性が高まっています。

そこで今回ご紹介した「脱出ゲーム型会社説明会」を導入し、新卒採用を成功させる第一歩としてみてはいかがでしょうか。

また、「ボドゲ就活」や「エゴサーチ採用」など「脱出ゲーム型会社説明会」に限らず他にも新しいタイプの採用活動が目立つようになってきています。

すると今度はまた別のゲーミフィケーションの考え方を活用した採用活動を生み出す必要が出てくることでしょう。