ソーシャルグラフ

ソーシャルグラフとは、Web上における人間の相関関係、その結びつきの情報のことを指します。
ソーシャルメディア等におけるユーザー間の結びつきを活かした機能としては、あしあと機能やコメント、情報共有等があります。
2007年に米国人プログラマーBrad Fitzpatrick氏が、ソーシャルメディアの相互運用を促進させるための概念として提唱し、日本でもマーケティングにおける重要なキーワードとして知られるようになりました。