カクテルパーティ効果

カクテルパーティ効果とは、選択的注意の代表例で、心理学者のコリン・チェリーにより提唱された心理現象を指します。
具体的には様々な人が集まる場所での会話の中や雑音の中からでも、自身に関するワードや興味がある内容を潜在的に聞き取ることができることを言います。