ゲーム理論

ゲーム理論とは、利害の対立する集団同士の行動を数学的に読み解く理論です。ゲームにおけるプレイヤーの行動様式をモデルにしたもので経済現象の分析や軍事的シミュレーションなどに応用されます。社会や自然界における複数主体が関わる意思決定の問題や行動の相互作用を数学的に研究するために生まれた学問です。ゲーム理論は駆け引きが生じるあらゆる分野に通じるので、その応用範囲の広さが強みです。