ウィンザー効果

ウィンザー効果とは、直接の利害関係がない第三者による情報は高い信憑性を獲得しやすいという現象を指します。
作家アーリーン・ロマノネスによる『伯爵夫人はスパイ』の作中で、ウィンザー伯爵夫人が「第三者の誉め言葉がどんなときにも一番効果があるのよ、忘れないでね」というセリフに由来しています。
お客様の声をサイトに掲載する、インフルエンサーを活用して商品をPRするなども、ウィンザー効果を狙った手法と言えます。