CATEGORY

事例の新着記事

  • 2024年7月12日

ヘルスケア領域のゲーミフィケーションサービスをご紹介:海外編(2)

ヘルスケアとゲーミフィケーションの融合は、世界中で注目されているトレンドです。ヘルスケアの領域には、健康管理などの継続的なセルフメディケーションやリハビリテーション、介護など、「大変だけど繰り返しやり続けなくてはならない」ことが多く存在しています。継続が難しい […]

  • 2024年7月5日

ヘルスケア領域のゲーミフィケーションサービスをご紹介:海外編(1)

「ヘルスケア×ゲーミフィケーション」のサービスや事例を数回に分けてご紹介します。ヘルスケアの領域には、健康管理などの継続的なセルフメディケーションやリハビリテーション、介護など、「大変だけど繰り返しやり続けなくてはならない」ことが多く存在しています。継続が難し […]

  • 2024年6月28日

ゲーミフィケーション活用の研修事例をご紹介

先日、株式会社ナカシンから「『禁酒マン』アプリがインストール数10万人突破!」という内容のリリースがありました。禁酒をゲーム化したアプリ「禁酒マン」では、禁酒の期間が長くなるほどユーザーが仮想の会社内(株式会社シラフ)で昇進していく仕組みが採用されています。ゲ […]

  • 2024年5月21日

地方商店街のメタバース活用事例をご紹介

近頃、地方創生を目的としたメタバース活用事例が増えてきており、中でも観光情報発信や特産品販売を目的とするものが目立つようになりました。地方創生にメタバースを活用することは、広い視点で見れば、地域経済の活性化に繋がるポテンシャルを持っています。 社会問題になって […]

  • 2024年4月16日

ふるさと納税にもNFT?納税したくなるゲーム関連の事例をご紹介

今回は、ふるさと納税におけるゲーム関連のNFT事例をご紹介します。 ふるさと納税の対象商品にゲームのハードウェアやボードゲームなどは多くみられますが、特にNFT(Non-Fungible Token)を活用した返礼品に限定してご紹介します。 ふるさと納税の返礼 […]

  • 2024年4月4日

使えば使うほど、人と人が仲良くなる。地域通貨サービス「まちのコイン」

近年、2000年代前半にブームとなった「地域通貨」に再び注目が集まっており、全国の様々なエリアに浸透しています。「地域通貨」は地域の活性化を主な目的とし、限定のエリア内で流通したり、決済手段として利用されています。 今回はゲーミフィケーション要素を取り入れて、 […]

  • 2024年4月4日

スマホ絶ちで、ポイントがもらえる学生向けアプリ「Hold」の事例

私たちの生活には欠かせないものとなっている、スマートフォン。 常に進化し続ける性能と、便利なアプリは生活をより豊かにしてくれていますが、 その一方で懸念されているのが「スマホ依存症」です。 デンマークのビジネススクールに通う3人の学生がこの事を問題視し、ノルウ […]